« フィンランド代表来日 | トップページ | ぬるかったっす »

2006年2月17日 (金曜日)

ヘルニアの研究はね・・・

あまりにあっさり代表のシステムが変更されそうで、
大笑いしてしまったコロンです。
とにかく、久保は壊れないでマリノスに戻って来てね。

DF陣ケガ続出も心配だが、
個人的には功治くんの腰の痛みが心配でならない。
岡ちゃんが言うように、ケガを直す前に心が萎えてしまわないか心配だ。
いろいろな手があるように思うが、
なにせ彼はプロのサッカー選手で大事なマリノスの選手なんだよ。
簡単な話しでは当然ないのだろう。
本人が一番辛いのだろうから、信じて待つしかないな〜

再生医療も進歩してきているのだから、
椎間板作るぐらいできると思うな〜

調べてみたら、昨年の5月、
椎間板ヘルニアの原因遺伝子のひとつは
すでに発見されたと発表済。
えっ・・知らなかった(;・∀・)同じ研究所内・・(爆死)

発症要因の7割以上が遺伝的要因があるらしい。
軟骨の成長を妨げるCILPという遺伝子が特定、
これにより新薬の開発に役立つとされているが、

新薬ま〜だぁ?

サッカー選手には、これからもヘルニアの有用な治療法や薬は必要だ。
早く研究進んでね〜(‘∀‘ )オマエラモラー

|

« フィンランド代表来日 | トップページ | ぬるかったっす »

コメント

こんにちは。
僕も腰イタイんですよ。
車に乗ってる時間が多いからだと思うんですが。
山瀬選手はマリノスに来てからずっとケガですよね。
ハズレくじ引いたような気もしないことはない(笑)
いい選手なので、このまま終わってほしくないです!!

明日はどこで見るんですか??
渋谷のスポーツカフェにでも行こうかと思いましたが、
家でおとなしく見ている可能性大です!!

投稿: キング | 2006年2月17日 (金曜日) 14時26分

キングさんも腰痛持ちですか〜?
腰痛予防には、こまめに休憩を取って、
身体を動かすのがよいそうですよ。
くれぐれも気をつけてくださいね!

正直、椎間板ヘルニアという病気が、
こんなにも遺伝的要因が関係しているとは知りませんでした(笑)
病気の原因が解明されていないものが多い中、
ターゲット遺伝子が特定されていれば、
今後の治療対策(新薬等)の開発にはかなり期待できそう。
ただし、功治くんの場合は『今!』
必要なんですけどね〜。・゚・(ノД`)ヽ

明日はたぶん、
スポーツバー@横浜で観ると思いますよ!

投稿: コロン | 2006年2月17日 (金曜日) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106754/8702392

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルニアの研究はね・・・:

« フィンランド代表来日 | トップページ | ぬるかったっす »