2006年4月11日 (火曜日)

日産財団の新しい試み

日産(正確には日産科学技術財団ですが)が、
下記のようなプログラムを始めるそうです。

技術者の「政経塾」日産財団が創設へ(読売新聞/4月10日)

このタイトルを読むと、松下政経塾を思い浮かべてしまうのですが、
実際にプログラム(Nissan LPIE)内容を見てみると、
新しい試みでおもしろそうだな〜と単純に感じました(笑)

Nissan LPIE
(Nissan Leadership Program for Innovative Engineers)
・革新的な発想をもったエンジニアを育てるためのリーダーシッププログラム。
・自然科学の基礎を修得した若いエンジニアのために用意された
 文理融合型のリーダー養成プログラム。

現在、私は研究室で仕事をしていますが、
文理は相容れないと感じる場面が多くあります。

もし両方を兼ね備えた人物が存在してくれたら、
どんなに仕事がスムーズに運ぶであろうかと・・・
文理融合型のリーダーは、
今後の日本にとって、不可欠な存在になるのではないでしょうか?

マグロンまで怪我って・・・_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)